有限会社コアホームの口コミや評判

公開日:2022/10/15   最終更新日:2023/04/24

有限会社コアホーム
有限会社コアホーム
住所:〒891-0114 鹿児島県鹿児島市小松原2丁目33番22号
TEL:099-260-0635
「コアホーム」の注文住宅の特徴は過ごしやすさ。高い断熱性を持たせたり、床下換気を採用したり、楽カジ動線を考慮したりと、過ごしやすさのための工夫は多岐にわたります。あわせて注目したいのは、コアホームが総合不動産業を営んでいるところです。希望を伝えることで家づくりだけでなく、土地探しから任せることができます。

外張り断熱で快適な家を提供

コアホームの手掛ける注文住宅の特徴の第1は、高い断熱性能を持っているところです。

「あたたかな鹿児島で高断熱?」と感じるかもしれませんが、冬場の最低気温は関東や関西と変わらないのが鹿児島。

快適で健康な毎日のために、高断熱の家は欠かせないとコアホームは考えているのです。そして採用したのが、フェノールフォームによる外張り断熱となっています。

断熱材が途切れない「外張り断熱」

外気の影響を受けにくくなるのが、外張り断熱のメリットです。鹿児島県内の多くの住宅メーカーは昔ながらの内張り断熱、柱と柱の間に断熱材を入れていきますから、あちこちに断熱材が途切れる箇所ができてしまいます。

しかしコアホームは外張り断熱、柱ごと断熱材で包んでいるため、断熱材が途切れる箇所はありません

断熱材はフェノールフォームを採用

断熱材には0.02という熱伝導率の低さを誇る、フェノールフォームを用いています。

ちなみに一般的な住宅用の断熱材「高性能グラスウール16K相当」の熱伝導率は0.038、同じ厚みで使用するなら、フェノールフォームは高性能グラスウールの約2倍という断熱性の高さとなるのです。

また水や湿気に強いという特徴もあるため、室内結露による断熱材のダレが起こりにくいのも、フェノールフォームのメリットです。

性能や素材にこだわった高性能住宅

先の項目では断熱方法や断熱材についてお話しましたが、それ以上に高断熱住宅で重要な働きをするのがです。外気温がおよぼす室温への影響を小さくするには、高性能の窓が必要になるのです。

コアホームはアルゴンガス入りLow-E複層ガラスと樹脂サッシ、とりわけ樹脂サッシは従来のアルミサッシに比べると、約1,000分の1という熱伝導率の低さを実現しています。

床下換気できれいな空気を実現

アレルギーを引き起こすというホコリや人体に悪影響を及ぼすVOC(揮発性有機化合物)は床近くに滞留することに注目して、コアホームが採用したのは床下換気です。

80%と熱交換率も高くなっているため、外気の影響を受けにくくなっているほか、2層構造のフィルタできれいな空気を取り入れるなど、室内を常に快適に保ちます。

無垢材へのこだわり

床材には天然の無垢材を使用することで、健康に配慮しています。注目したのは無垢材の調湿機能、湿気を吸収・放出しますから、空気の乾きすぎや湿りすぎはありません。

無垢材ならではの心地よい肌触りや、時が経つにつれ増してくる味わいにもご注目ください。

楽カジ動線で快適な暮らし

コアホームの家が過ごしやすいのは、高い断熱性やきれいな空気のおかげだけではありません。楽カジ動線など、デザイン上の工夫もなされているのです。

毎日の家事が楽になる楽カジ動線

間取りをデザインするのに大切なことのひとつは、いかに効率よく家事をこなせるかにあるとコアホームは考えています。

たとえば、洗濯物を洗って干して収納するという一連の動きを短時間でこなせるよう、脱衣場や洗濯機、物干し場、クローゼットを近距離に配置すれば、毎日の家事にかかる時間がぐっと短縮され楽になることでしょう。

ほかにも、キッチンとパントリー、洗面所とトイレなどの配置に楽カジ動線の工夫が生かされています。

見せる・隠すでメリハリ収納

コアホームの提案する収納は見せる・隠すの二本立て。それぞれのメリット・デメリットを考えたうえで、最適な場所に配置します。

キッチンとお風呂の掃除が楽

掃除のしやすさで定評がある「トクラス」のキッチンとお風呂が標準仕様です。

キッチンに使われている人工大理石や、お風呂に使われている洗いやすく乾きやすいフロアは、トクラスならではのものです。こんなところにも楽カジへの思いが込められているのです。

コアホームの家づくりの流れ

コアホームの家づくりは、総合不動産業であるメリットを最大限に活かしています。とくにほかの住宅メーカーと差が大きいのは土地探し、お客さんにぴったりの土地を、鹿児島県内全域から探してくれるでしょう。

ヒアリングを第一に

土地探しや注文住宅が成功するかどうかは、お客さんの思いをどれだけくみ取れるかにかかっています。予算や立地、採光、風通しなどさまざまな要素を考慮して、最適なプランを提案してくれるでしょう。

仕様の決定もヒアリングをもとに

土地や間取りが決まったら、家の細部の仕様を決めていくのですが、ここでももとになるのは、お客さんからのヒアリングです。納得のいく仕様が決まったら契約が行われ、いよいよ着工となります。

有限会社コアホームに寄せられた口コミ

こちらの要望を充分に聞いてくれて、良い不動産屋さんです。

引用元:https://www.google.com

まとめ

コアホームに興味を持ったなら、ぜひ訪ねてほしいのが東谷山にあるモデルハウスです。

モダンな外観やリビング階段、吹き抜けの天井からは高いデザイン力が感じられるはずですし、そこにしばらくいることで高い断熱性やきれいな空気など、過ごしやすさの工夫が実感できるはずです。モデルハウスは完全予約制となっているため、ぜひHPから問い合わせてみてください。

 

おすすめ関連記事

【NEW】新着情報

注文住宅は、一生に一度の大きな買い物です。夢の家を実現するためには、費用面も慎重に検討する必要があります。しかし、注文住宅は高額な買い物であるため、少しでも安く抑えたいと思うのは当然のことで

続きを読む

注文住宅でバルコニーを設置することは、多くのメリットがあります。しかし、設置場所や大きさ、構造などを間違えると、せっかくのバルコニーが使いにくいものになってしまうことも多いです。本記事では、

続きを読む

NEOデザインホーム 住所:NEOデザインホーム事業本部〒891-0115 鹿児島県鹿児島市東開町3-77 TEL:099-298-9300 NEOデザインホームは、鹿児島市を中心に薩摩川内

続きを読む

バルコニーは家の一部として快適な時間を過ごす場所であり、失敗しないためには計画と検討が欠かせません。そのためには、どのようにデザインし、どんな素材を選ぶべきか、そして予算との調整はどのように

続きを読む

規格住宅とは、住宅メーカーや不動産業者が標準的なプランや仕様で提供する住宅のことを指します。一方、注文住宅は完全にカスタマイズされ、建売住宅は完成済みの住宅を購入する形態です。この記事では、

続きを読む

  鹿児島の美しい景色を楽しむために大きな窓は魅力的ですが、デメリットも見逃せません。日差しの問題やプライバシーの問題が考えられますが、そんな欠点も払拭する方法があります。この記事

続きを読む

防音室の設置は音楽や映画を楽しむだけでなく、家族のプライバシー保護や快適な生活環境にも貢献します。防音室の種類によって異なる費用相場を把握することで、お好みの仕様を見つける手助けになります。

続きを読む

注文住宅の引き渡しまでにかかる時間や、工期を短縮するための有効な手法について解説します。建築の設計段階から内装工事までの各工程での所要期間や要素を考慮し、工期を短縮するための具体的なアプロー

続きを読む

注文住宅と建売住宅は、住宅選びにおいて重要な選択肢です。注文住宅は完全なカスタマイズ性で理想の住まいを実現できますが、時間とコストがかかる一方、建売住宅は迅速かつ経済的な選択肢ですが、カスタ

続きを読む

ほかの人とは違うおしゃれな住宅に住みたいと考えている人は、天窓のある住宅を建ててみましょう。リラックスタイムを満喫できるだけではなく、子どもの情操教育にも効果的です。今回の記事では、メリット

続きを読む